ポポンS

朝から晩まで民放はCMを流しっ放しでありウンザリするが、その中で唯一見るたびにニンマリするのが「ポポンS」のCMである。

第1作の、小林聡美が手を振りながら踊るのも良かったが、今の太極拳もなかなか良い。

どんな設定でも小林聡美のキャラクターがよく出ており微笑ましさを誘う。

彼女は本当に不思議な女優である。決して際立って美しいということはないが、何をやってもおかしみがあり、そのことは彼女の持つ「深さ」を感じさせる。

朝から頭を悩ます雑事を抱え鬱々として冴えない時、彼女のCMに接すると、「ものごとはそんなに深く考えんでもいいよ」というようなメッセージを感じる。彼女こそ私にとってのCMの女王である。