本年振り返りその1

世相瞬くうちに1年過ぎようとしている。この日記も6月で中断したままであり不甲斐なさが募る。本年を締めくくる上で当月は時間を見つけて雑文を綴ってみたい。

毎年いろいろなことがあるが本年も様々なことがあった。異常気象、震災、北朝鮮問題当等、枚挙に暇がないが自分としては本年の関心事は「オレオレ詐欺」に尽きる。

元弁護士でさえ被害にあったそうでありその騙しの手腕は鮮やかのひとことである。なぜその企画力、創意工夫力を別のことに使わぬかと思う。

正当なビジネスでも相当稼げるであろう。

昔、人の世には性善説と性悪説があると教わった。

自分たちの育った時代は身近に「悪人」と呼べる人は少なかった。今は普通の人間が簡単に悪魔に心を譲り渡してしまうようである。

詐欺、虐待、凶悪事件の頻発する今の日本は、わが身はわが身で守るという意思がないと生きてゆけないようである。