昨年は渡米し楽しい時間も過ごせたが本年はどこも行かなかった。所属する会の京都旅行と春秋の甲府、信州行くらいである。

もっともここ伊豆の地は全国より観光客の訪れる日本有数の観光地であり、きれいな富士を眺めたり千本浜当たりから海を眺めているだけで贅沢かなと思う。

遠出の少ない分、本年は日帰り温泉にはよく入った。

今、もっとも気に入っているのは富士の麓の御胎内温泉である。近くに富士の裾野の雑木林を公園にした清宏園という自然公園がありここで1時間ほど散歩した後で温泉にはいると誠に心地よい。

この温泉は当然のことながら男女2つに分かれているが一月毎の交替となる。

右ウィングの温泉が殊に素晴らしく、遠く眺める富士の頂、そして周辺は雑木林が囲いとなっており森林浴をしながら温泉につかっている状態となるのでまさに「この世の極楽」である。

右ウイングは、次は1月が男風呂となる予定であるので待ち遠しい。

温泉特集の本も多数でるが、伊豆の名湯、秘湯が掲載されぬことはない。年明けは雑誌の表紙を飾った松崎の「山の家」温泉に足を運ぼうかと友人達と計画を練っている。