フアン心理

甲子園
セリ-グも本年よりパリ-グ同様の優勝決定方法をとることとなった。
誌上でメジャ-リ-グアナリストの牛込惟浩さんが以下のように発言していた。

とにかくプロ野球はこれまでフアンを欺くことばかりやってきた。
クライマックス・シリ-ズなどという、およそ競争原理を無視した制度もそうです。
6球団のうち半分に「勝つ権利」がある野球などどこにあるでしょうか。
フアンを馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。

私もまさに同感。中日の落合監督も全く同じことを語っており日頃好感を抱くことない
落合もこの時ばかりは「なかなかしっかりしとる」と好感度アップである。
ところが開幕してほば3ヶ月、ひいきのトラは首位から12ゲ-ム差の体たらくとなって
しまった。そうなると悲しいもので今度は3位との差が気になる。1位でペナントを終えることは無理でも最後まで優勝争いには加わって欲しいという浅慮である。
簡単に認めるのは癪であるがフアン心理をよく読んでいるというか、やはり敵は一枚上手だったと感じる今日この頃である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です