真夏の輝き

夏は高校野球である。ここ数年、高校野球からプロに入り大活躍する投手が多いので
ドラフトに思いを馳せながらTV中継に向かうというのが楽しみを倍加させている。
過去においては「高校野球の優勝投手は大成しない」というジンクスめいたものもあり、
確かに期待に応えられず球界を去った選手は多かった。
しかしそんなジンクスを否定し「力ある者はどんな世界でも傑出した輝きを放つ」ということを実証してみせたのが松坂大輔である。それほど彼の出現は凄かった。

本夏は仙台育英の佐藤君の前評判が高い。1回戦も快投であった。
彼がどんなユニフオ-ムを着てどの程度の数字を残すのか3年後が楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です