現代の優れもの

jinnmaku
デジカメは優れものだ。旅のお供の必需品である。
一年一年性能はアップし、小さい被写体でも問題なし。
旅から帰りすぐにパソコンで旅程を振り返ることもできる。
上の写真は、過日広島の尾道を訪うた折、数多いお寺の一画に第12代横綱という陣幕久五郎の碑があり写したもの。ゆっくり時間をかけて読んでみるとその場では気につかなかった事も多い。俳句も達者だったらしく下記の句が記されている。
今のお相撲さんからは想像もできないような見事さであり賛辞を贈りたくなる。

受けながら風の押す手を柳かな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です