東京散策

東京に11年余住み、営業で10年外回りをやっていたが、当時は東京の街にさほど関心が無かったような気がする。
ところがここ数年暇をみては上京し散策することが多くなった。先日も所要で上京したので上野周辺の谷中、根岸あたりをぶらついた。朝倉文夫の代表作を展示した彫刻館、正岡子規の臨終の地の子規庵、中村不折の書道博物館と見所てんこ盛りという感じである。
散策する者が多ければお土産屋も点在しており結果的に記念のつもりで猫の置物を買うこととなる。店主のおばさんが「幸運を招く黄色い猫」と薦めて呉れた。
ぼちぼちと新規の業務依頼もはいっており多少はご利益ありという感じだ。
猫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です