表参道

踊り
上京する度によく表参道へ足を運ぶ。明治神宮の正門当たりは、昔「ホコ天」の舞台であったこともあり、今もコスプレ姿など多様な若者達が多い。胸元に「Free-Hug」というプラカ-ドを持った一団は、単に外国人に抱きしめられることを望む一団ということも分かった。現在の日本の一世相を写し出すあたりの光景に外国人観光客も引っ切り無しにシャッタ-を切っており観ていて飽きない。

写真中央のお兄さんは一年中踊っているようだ。夏はTシャツ一枚で汗だくになっていたが秋はこのいでたちである。BGMを流しつつ恍惚の表情であり狂信的な信徒の踊りのようでもあり芸能界デビュ-の為にひたすら話題作りに没頭する戦略家のようでもある。
ともかく日々ご苦労様である。

原宿
表参道の中ほどに外人観光客向けのお土産屋があるが、友禅和紙、招き猫、相撲錦絵、陶磁器、日本刀の玩具など陳列されており、結構賑わっている。現在年間で1000万の来国者があるそうだがこういうお土産が基となり世界中で日本のイメ-ジが醸成されているのであろう。それにしても意外な場所で外国人に出くわす東京は世界に冠たる国際都市である。ミシュランのガイドに今回東京のみで8軒の3ツ星レストランが掲載されるそうであるが益々セレブな外国人を呼び込む話題になると確信させられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です