悩めるツヨシ

くま
マレ-熊のツヨシが悩んでいる。頭を抱えてもだえる様に笑いを誘われる。
しばらく平静を保っていたが、お嫁さん候補の若い熊と対面してから、またぶり返したそうだ。
ツヨシ60歳に対し相手は15歳とのことであり「そんな若い嫁をもらうのは動物の道に反する。しかし一緒になりたい」と懊悩しているのかもしれない。
ともかくレッサ-パンダの一人立ちと違い精神的な要因で引き起こされていることに興味も覚えるし親近感もわく。ともかく本年1番の動物ネタである。

それにしても、小生にはもだえるツヨシが日頃敬愛するケ-シ-高峰博士にそっくりに思われてしかたがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です