ダルマ市

だるま
13日からの三日間は富士の毘沙門天のダルマ市。日本3大ダルマ市のひとつだ。
お社の周辺も出店が並び盛況である。今年は天気にも恵まれそうでこれ又めでたい。
ダルマ市はこの職についてから毎年出かけている。
開業時お世話になった先輩に小さなダルマを頂き「1年1年大きくできるように頑張れ」と励まされ、それ以降毎年前年のダルマをお戻しし、1号づつ大きなサイズのものと取り替えている。本年購入は6号ダルマであり、そこそこ大きな部類に入るようになった。
抱き抱えるとそれなりの手応えを感じさせる重みに「また本年も頑張ろう」という気持ちも湧いてくる。

だるま2
沿道の出店の焼き鳥、焼きイカにパクつきたいのをぐっと堪えホ-ムグラウンドの沼津に帰り一杯が始まる訳であるが、ある意味正月より新しい一年の始まりにふさわしいという浮き立つ思いもあり毎年ガバッと飲んでしまう。こればかりは改善の余地なく本年も寝起きと共にポカリスエットのラッパ飲みである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です