西伊豆・雲見温泉

週末は西伊豆の雲見温泉まで出かけてきた。
飲み友達である賢ちゃんの会社の新年会を雲見の民宿でやるとのことで誘われた。
賢ちゃんは商いには厳しい甲州商人で俳優の石倉三郎によく似ている。
(まあこれはどうでもよい話であるが)

民宿は「長の助」という40年近く経った宿であったが、おばあさんがおもしろい人で実に楽しかった。
会社の業種を聞かれたので「三島で芸者の置き屋をやっており今日も2人芸者を同道している」とふざけて答えると同道の2人を見た後、「これじゃ、しょんべん芸者じゃないかい」と言われる始末であり皆で腹を抱えて笑った。
枯れた中にその雰囲気と語り口に不思議な味わいがあり小生は一遍でフアンになった。
飄々とした中にも人としての年輪を感じさせるこういう人が小生は大好きである。
定額給付金くらいで充分海の幸、山の幸を楽しめる宿でありまた会いに行きたいと思う。

それにしても西伊豆も暖かかった。この時期に朝も10度前後だと助かる。
山は冬枯れてはいたが山容に穏やかさがあり、石廊崎あたりから眺める海も静かでとても良かった。ほんとうに種田山頭火が詠んだままの趣き残る西伊豆であった。

   伊豆はあたたかく野宿にもよろしい波音も

雲見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です