VOCALIST

null

仕事柄パソコンに向かうことが多いわけであるが、原稿作りに頭を使った後の入力作業は総じてル-チン作業となってしまう。
音楽を聴きながらの作業となってしまうがこの一年最も多く吾が事務所で流れていたCDは徳永英明の「VOCALIST3部作」であろう。

午前中早い時間から流しても違和感が無いし静かな曲調の歌が多いのでとても心和む。
このシリ-ズで彼のVOCALISTとしての力量も再認識させられた。
選曲自体も彼の声質にフイットするものが多く企画のうまさも感じる。

3部作を聞いて改めて感じたことは男性が唄っても心に響く女性歌手の歌がとても多いということだ。
安室奈美恵の唄った「CAN YOU CELEBRATE?」などはウエディングの定番曲であるが、正直なところそれ程こころに残るものではなかった。
でも今はとても素晴らしい歌だと思って聞いている。嬉しい発見だ。

3部作発売後は更なるシリ-ズが世に出るという話はないようだがもっと多くの歌を唄って欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です