風貌

null

亀田兄弟の長男がタイトルマッチを行い負けてしまった。
父親が判定に対し暴言を吐き、コミッショナ-会議で処分の動きがあるようだ。
毎回のようにこの家族を見て思うことだが兄弟3人の風貌は実によく似ている。
「人間はDNAの集積である」ということを強く感じさせられる。

父親の血の気の多さや兄弟のコメントの粗暴さからほとんどこの家族に「知」「理」というものを感じることはないが同じように思って見ている人は少なくないと思う。

午前中、車で外へ出ると11時からは決まってニッポン放送の「テレフオン人生相談」を聴いているが回答者の一人に「心についてのエッセイスト」と呼ばれるマドモアゼル愛さんという人がいる。私はこの人の語り口がとても好きだ。
叱りながらも励ますというか、なかなか聴かす。人としての奥行きも感じさせられる。

先日グ-グルの画像検索でこの人の風貌を初めて目にしたが声からする印象とはかなり違っていた。
なんとなく歌手の新井満のようなヒゲ面を予想していたが実物は非常に穏やかな感じでありラジオで抱く好感を裏切るようなものでもなかった。
この人がこの顔で言うことならと納得させられるものもあった。

今日は4月1日ということで新成人への激励の弁が新聞紙面に多く載せられているが年齢相応の貌を作るということはとても大事なことだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です