ゴ-ル近し

プロ野球もゴールが近づいてきた。
今年はお盆前後から広島カ-プのAクラス入りを願い応援してきたが、昨日のヤクルト戦での敗戦で広島の今年の戦いも終わった感じだ。

少ない資金で球団経営を行い、才能ある若手を自前で育て立派に戦力として供給し続ける姿勢に一年一年好意的な思いが強まるだけに残念だった。

次の興味は10月25日へのドラフト会議へと移るが、今年はどんな展開になるだろう。個人的には高校生でありながら実に渋い打撃術を見せる光星学院の田村君がどこから指名されるかが一番の関心事だ。トラか広島への入団なら万々歳、確率は六分の一だがどうであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です