報道写真展

所用で上京したついでに恵比寿の東京都写真美術館に足を運んだ。
世界報道写真展の最終日であり多くの人が訪れていた。
パレスチナ問題やシリア問題は多くのことを考えさせられるが、イスラエルのミサイル攻撃で亡くなった4人の幼子の前で慟哭するパレスチナ人の姿には胸を衝かれた。

一木一草にまで神が宿るとする日本人の良い意味での宗教的緩さは本当に幸せなことだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です