X-day

2020年の東京オリンピック開催が決まった。
これで向こう10年余は特に経済面で明るい展望が開けるかもしれない。
しかし怖いのは「首都直下型地震」である。

ここ2回に渡りNHKで放映された「MEGA-QUAKE 大地震」は説得力があった。
「来るか、来ないか」という択一ではなく「いつ来るのか」ということをはっきり自覚させられた。
X-dayに自分がいつどこにいるのか神のみぞ知るであるが、有史以来の日本の宿命を蓄積された詳細なデ-タで突き付けてくる現代科学の進歩も「良いようでどうなのかな」と複雑な思いがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です