伝ちゃん

事務室のドアを外から前足でトントンしながら「ニャ-」
「伝」様のご来訪である。
開けてやると、すぐには寄ってこない。少し回り歩きをしてから頭をスリスリさせて来る。
撫でてやると、嬉しさ爆発という感じで身体を押し付けてくる。誠に可愛いものだ。

人間同様、ネコも個性があり、人懐こいものとそうでないものがいる。
伝は人懐こいほうのネコだと思うが接する方としては親愛の情をより示してくれるほうに愛情も傾くというものだ。
時々白ネコの「ハクちゃん」を影でいじめている悪ネコでもあるようだが「ニャ-」のひと声で、また頭を撫で撫で。
親ばかと思いつつ愛が止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です