ゴッドファーザーPARTⅢ(1990年)

『ゴッドファーザー』三部作で、唯一「アカデミー賞作品賞」の受賞を逃したのが、『PARTⅢ』です。

私も、前作の『PARTⅡ』から16年を経て制作された本作を楽しみにしたものですが、前2作品で見せたマイケル(アル・パチーノ)の冷淡さや非情さが影を潜め、老齢を迎えて弱々しく描かれる彼の姿に期待が裏切られたことを覚えています。

しかし、公開から30年弱の時間が経ち、私自身も年齢を重ねた今、本作品を見直すと、当初と違った風景が見えてきて、前2作品以上に好きな映画となりました。

ファミリーを裏切った次兄フレド(ジョン・カザール)を排除した過去を持つマイケルは病魔に蝕まれながら懺悔の念を抱くようになります。そして、ファミリーを合法化しようと奮闘します。しかし、そんな彼の気持ちとは裏腹に…

この物語のベースには、シェイクスピアの「リア王」があると言われています。

人生のその時々に最善の判断をしているはずなのに、ふと後ろを振り返ると思っていた道とは違うところを歩いていた。そして、元の道に戻ってやり直すには残りの人生は短すぎる…そんな事を思い浮かべる作品です。

年を取ると、こういう映画は身に染みます。

 

ゴッドファーザー PART 3 <デジタル・リマスター版>【Blu-ray】 [ アル・パチーノ ]

価格:1,500円
(2018/5/31 15:32時点)

 

無料Spotifyを使ってみて思うこと

スマートスピーカーを手に入れたら、(「スピーカー」と名乗っているからには、)まずは音楽を流したいところです。

「Google Home」の場合、対応している音楽配信サービスは「Google Play Music」と Spotify」、「うたパス」です(2017.5現在)。ライバルである「Amazon Echo」と微妙に対応サービスがずれているところが悩ましいところです。

まずは、お手軽に音楽配信サービスも体験しようと、「Spotify」無料版に早速登録手続きをしました。

無料版の「Spotify」はシャッフル再生しか出来ないし、時々音声広告が入るようですが、BGM感覚で流しておくには必要十分です。

「スガシカオ」のステーションを再生していたら、中村雅俊の「ふれあい」が流れ出したのには???でしたが…(*^o^*)