スマートスピーカーは近未来を感じさせる

スマートスピーカーが話題になり始めたのが、昨年秋だったような気がします。

新しもの好きな私としても注目していたスマートスピーカー。

私を悩ましたのが、AIアシスタントの選択でした。現在、AmazonとGoogle、Lineの三社が選択肢としてありますが、AIアシスタントの選択がスマートスピーカーや各種サービスとの連携を決定づける訳で慎重にならざるを得ないわけです。

…が、現在私の処には、「Google Home Mini」が鎮座して、「OK Google」と声を掛けると、執事のように答えてくれています。

Androidスマホを利用している私にとって、「Googleアシスタント」に馴染みがあったことと、「Google Home Mini」を「お試し」で使ってみようという気にさせる価格でセールが行われていたことがきっかけでした。

機械に声を掛けて音楽が流れ出す様には、「近未来的だな~」と小さな感動があります。

「Google Home Mini」は音が悪いとの声を聞きますが、サイズが「Mini」の割には頑張っています。

「Googleアシスタント」の精度は、発展途上というところでしょうか、

私のしゃべり方が悪いせいか、同じ台詞でも反応する時と「スミマセン、お役に立てそうにありません」とつれない返事が帰ってくる時があったり、クシャミに反応しちゃったり、発音が変だったり、突っ込みどころが満載です。

まぁ、ちょっと先の未来を体感するのには、丁度良いサイズ感のガジェットだと思います。

Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)

価格:6,480円
(2018/5/6 09:50時点)

サーキュレーターの買い換えを考える

私のところにある古いツインバード社製のサーキュレーター、音がうるさいしタイマーも無し。チャンネル式の電源スイッチも回しにくい。

たしか、量販店で衝動買いした安価なものだったような気がします。

近頃のサーキュレーターは音も静かでデザインも良いとのことなので、買い換えを検討しました。

  1. 音が静かなこと=DCモーターのものが良い
  2. タイマー設定が出来ること
  3. リモコンで操作できること
  4. 小型でコンパクトなこと
  5. 自動で上下&左右首振りが出来ること

1と2は必須です。特に2は、切り忘れて数時間稼働していて気づかなかったことが何度もありました。

基本的に床に置く予定なので、屈んでスイッチ操作は辛いです。なので、3のリモコン対応も欲しい機能です。

モノが多い居住空間としては、4の場所をとらないモノも望ましいです(^^ゞ

5は、量販店にて自動で上下左右首振りの機能が付いた扇風機を見て癒やされたから(あえて必要な機能でもないのですが…)( ̄∇ ̄)

一応、上記全てを網羅している機種を調べたら、山善のDCエアーサーキュレーター「YAR-XD182」が該当していました。

というか、1~4の機能がある上で5の機能がある機種は、(私が調べた限りでは)「YAR-XD18」シリーズしか見当たらなかったです。

自動で左右首振りしても、加えて上下の自動首振り機能があるもの自体が少ないです。5は優先順が低い機能なはずなのに、気になってしまっている私でした(^^ゞ

山善(ヤマゼン) YAR-XD182 DCエアーサーキュレーター YAMAZEN YARXD182 リモコン付き DCモーター搭載 扇風機 送風機|首振り 上下左右 静音

価格:10,238円
(2018/5/6 09:47時点)