がいこくじんのかたへ

にゅうかん しんせい に ついて の せんもんか です

しずおかけん ぬまづし

じむしょのじょうほう
ぎょうせい しょし: すぎもと かずや

ばしょ:しずおかけん ぬまづし しもいっちょうだ 875-1
TEL :055-962-7119 / FAX :055-955-4157

外国(がいこく)の方(かた)が 日本(にほん)で 生活(せいかつ)を するため には、適法(てきほう)な 「在留資格(ざいりゅうしかく)」が ある こと を 必要(ひつよう)と します。

私(わたし)は、名古屋入国管理局長(なごや にゅうこく かんり きょく ちょう) 承認(しょうにん)の 申請取次者(しんせいとりつぎ しゃ) として、外国(がいこく)の 方(かた)の サポート(さぽーと) を します。

私(わたし) が 代行(だいこう)すれば、ほとんど の 入管(にゅうかん)の 申請(しんせい)に ついて、 本人(ほんにん)が 入管(にゅうかん) へ 行(い)く 必要(ひつよう)が ありません ので、時間的(じかんてき) な 負担(ふたん)など が 少(すく)なく なります。

また、日本(にほん)での 生活サポート(せいかつさぽーと)に ついても、気軽(きがる)に 相談(そうだん)してください。

ぎょうせい しょし
すぎもと かずや

注意(ちゅうい)
  • 日本語(にほんご) の わかる 友達(ともだち)と、一緒(いっしょ)に きてください。
  • 前(まえ)もって、連絡(れんらく)を してください。
  • パスポート(ぱすぽーと)と、在留カード(ざいりゅうかーど) を 持(も)ってきてください。
  • 相談(そうだん)に 必要(ひつよう)だと 思(おも)うものは、持(も)ってきてください。
TEL
055-962-7119
TEL受付(うけつけ)
AM9:00 ~ PM5:00
休(やす)みの日(ひ)
土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)、年末年始(ねんまつねんし)
休(やす)みの日(ひ)でも、 前(まえ)の日(ひ)まで に、連絡(れんらく)が あれば、会(あ)うこと が できます。

 

はじめて相談(そうだん)する人(ひと)
以下(いか)の場所(ばしょ)ならば、無料(むりょう)出張(しゅっちょう)します。

  • 沼津(ぬまづ・ヌマヅ・NUMAZU)
  • 三島(みしま・ミシマ・MISHIMA)
  • 富士(ふじ・フジ・FUJI)
  • 御殿場(ごてんば・ゴテンバ・GOTEMBA)
  • 裾野(すその・スソノ・SUSONO)
  • 伊豆の国(いずのくに・イズノクニ・IZUNOKUNI)
  • 清水町(しみずちょう・シミズチョウ・SHIMIZU-CHOU)
  • 長泉町(ながいずみちょう・ナガイズミチョウ・NAGAIZUMI-CHOU)

※無料(むりょう)なのは、はじめの1回(かい)だけです。2回目(かいめ)からは有料(ゆうりょう)です。

このページ(ぺーじ)について
日本(にほん)に暮(く)らす外国人(がいこくじん)が、増(ふ)えてきています。
そして、日本(にほん)の生活(せいかつ)に馴染(なじ)もうと、がんばっています。
しかし、外国人(がいこくじん)が、日本(にほん)で 生活(せいかつ)するための 情報提供(じょうほうていきょう)の ホームページ(ほーむぺーじ)が少(すく)ないのが 現状(げんじょう)です。

読(よ)みやすい サイト(さいと)とは

ある調査(ちょうさ)によると、日本(にほん)で生活(せいかつ)する外国人(がいこくじん)の80%が、日本語(にほんご)の会話(かいわ)が出来(でき)るそうです。
しかし、漢字(かんじ)や難(むずか)しい単語(たんご)が混(ま)ざっている文章(ぶんしょう)を読(よ)むのが苦手(にがて)なようです。
一方(いっぽう)、中国(ちゅうごく) や 韓国(かんこく)の人(ひと)は、漢字(かんじ)を 読(よ)んで、内容(ないよう)を 理解(りかい)出来(でき)る ようです。
そこで、このページ(ぺーじ)は、次(つぎ)のことを 意識(いしき)して 作成(さくせい)しております。

  1. 難(むずか)しい 漢字(かんじ)や 表現(ひょうげん)は、使(つか)わない
  2. 単語(たんご)と 単語(たんご)の 間(あいだ)に スペース(すぺーす)を 入れる
  3. すべての 漢字(かんじ)に、ルビ(るび)を 入(い)れる

HOME