日本支社の古物商許可申請

海外の企業が日本支社を登記した場合でも、同支社の名義で古物商の許可を受けることが出来ます。

その際は、日本での会社設立時に添付する「定款」に該当する本国の資料が必要になります。

また、当該書面には日本語訳も添付します。